スポンサーサイト

  • 2012.07.08 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    思うがままに詩!

    • 2008.06.08 Sunday
    • 12:16
    「つゆ」
    いつ降り出すか分からないあの空

    不安定な天候はなんだか吹き飛ばしたくなる
    思いっきり降ってしまえばいい

    そうしたら雲一つない青空がそこに広がる

    時に身を任せてみようと思った

    もし雨に降られてぬらされようと頭から頬をつたう雨も…

    きっと青空が広がると信じて素直に生きてみよう

    それが私の進む道だから

    なんの曇りもないあの空はいくらヒノヒカリが閉ざされようと、また雨が降れば元どおりに戻るから


    はまってみようかな?

    いつだってそうだったから

    雨が降ったら、その後は何もなかったように清々しくなるのだから
    晴れの日はまた巡って来るのだから


    少女(*´▽`)

    【追記】
    なんだか不安定か?
    そんなことないす。
    梅雨の空ってなんだかどんよりしてるよね。
    でもそんなの関係なく毎日元気に素直にまっすぐ何かと向き合って生きたいと思う!
    今日もがんばろうの詩です。

    あははヽ(´▽`)
    今日も少女は愉快です(・ω・´)
    湿気で髪の毛がボワっとなる。
    早く終わんないかな(笑)

    詞ではないが昨晩からの書き留♪

    • 2008.04.12 Saturday
    • 07:41
    都会は情操社会

    世の中すべてがそうかな?

    どこへ行っても人々は皆、動き回り、仕事をし働く。

    家族を作り、幸せを求める。

    眠くなって目をつぶるとそんな情操世界や日常の生活からは抜け出して、夢の世界に誘われる。


    自分が自由に動き、好きな人と語り合い笑い合う。

    現実世界にもどって何だか寂しいがそれが世の常。

    ヽ(´▽`)


    眠くなって来た。

    ぐっすりおやすみなさい。
    眠るのは幸せな時間

    一番落ち着く時間。

    だけど、眠りに付くまではそんな情操世界にいることができる時間が一番幸せなこと。

    楽しいことや充実した毎日を過ごすことをいつも考えてたい。

    生きていると感じられなきゃ楽しくない。
    それを見出だすのは自分自身だ。

    少女ヽ(´▽`)


    私は世の中は厳しいかもしれないけど、娯楽分野である世界で有名になり、生きていることの楽しさや、私を見て笑って毎日をたくさんの人に楽しんで欲しいとか思う。

    平和とかじゃないけど、人は笑うと幸せな気がするから。
    楽しい気がするから。喜んだり、楽しいの中に笑顔は欠かせない要素だから。
    心に残る何かを残したいな。

    ヽ(´▽`)

    すまいる♪

    • 2008.04.10 Thursday
    • 00:26
    笑った分だけ幸せになれるヽ(´▽`)

    笑った分だけ幸せを分けることができるヽ(´▽`)


    私が笑えば、きっとあなたも笑ってくれるかな?

    嫌なことがあっても、辛いことがあってもそのときは笑い飛ばせばいい(*^∀')

    嫌なことがあったり、辛いことがあったら一緒に笑ってあげるよヽ(´▽`)


    そんなことしかできないけど、それが私のできることだから


    私はちっぽけだけど、大きさや地位や名誉は関係ない。

    笑顔は何物にもかえることができない私の優いつの素敵なおまじないだから。


    そうしたら、きっと見えなかったものが見えて来る♪(*^∀')

    東京の大都会だってビルの隙から星を見つけることもできるんだよヽ(´▽`)

    少女ヽ(´▽`)

    【追記】
    人の存在を大切に思う。忘れることと、心の中にしまうのは違うこと。
    今は家族や、友達や仲間が近くにいなくても寂しいだなんて思わない。
    強くなった訳でも、忘れた訳でもない。
    自分がしたいことと、繋がっていることと、笑顔を忘れないからヽ(´▽`)
    私は幸せだと思うから。

    空を眺めては

    • 2008.04.04 Friday
    • 22:22
    070822_1709~0100010001.JPG
    空が好きさ。
    これはね、自分が一番うまく撮れた自慢の一枚。

    これを見るといつも元気になれるんだよな。
    空って何処までも誰とでも繋がってんだよ。遠い有人も、皆さんが好きな有名人も、見知らぬ他国の人も。
    世界中が。

    毎日が繰り返しでもつまらない世の中でも。毎日、空は違うんだよな♪

    上向いて歩きたい。

    電柱に気をつけよう。足下の段差に気をつけようヽ(´▽`)

    詩3 水

    • 2008.03.25 Tuesday
    • 18:19
    水をのむと全てが潤う
    砂漠は潤い湖になる

    よどんだ沼ならきれいないな水でいろんな生物が生き生きしよみがえる

    透き通って水色の水は何もかもを映し出す

    そんな綺麗な水になりたい



    【追記】
    水が美味しくてしょうがない。
    お腹がなぜかいかれているので水が欲しい。別におかしなものを食べた覚えもないですが。
    母にスーパーで500mlのペットボトルを頼んだら、大きいペットボトルを見て来て2l→500mlだと思っていたらしい。
    結局銘柄ありすぎて迷ったあげく買ってこなかった。
    私は笑ったヽ(´▽`)

    詞2「優しいお月様」

    • 2008.03.22 Saturday
    • 02:32
    暗闇の中に光り輝くお月様。
    優しく包んでくれる。
    静寂な空間で私ひとりをそっと照らしてくれたお月様は優しく話しかけてくれているようだ。

    光が優しいからにっこりほほ笑む。
    まるであの頃のような優しい気持ちになる。
    お月様のそばにいたいよ。
    でもずっと遠い場所。
    でも私は寂しくなんてない。
    照らしてほほ笑みかけてくれただけで幸せだから。



    少女ヽ(´▽`)

    【追記】
    同じ月で書いて見たが、詞はよくわからない。
    もっと素敵な描写が出来るようになりたい。読書しるσ)Д`)ぷに

    詞1「月」

    • 2008.03.22 Saturday
    • 02:23
    明るい月に雲が掛かり、なんだか光がぼやーと見える。

    柔らかいその光は、頬をつたう滴を輝かせた。

    上を向いて遠いあの場所を思い出す。


    信じることの美しさと怖さ。

    想い出は心にしまっても、これからもきっと想いは伝わるよね。




    少女ヽ(´▽`)

    【追記】
    月が雲に覆われてきれいでした。
    綺麗なもの・自然を見て想像するのは楽しい。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    カウンター♪

    無料カウンター

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM